FC2ブログ

    あれやこれやのなんやかんや

    多趣味というか関心のあるものが多いので、趣味のことから政治的なことまで書きたいことを書きたいように書いていきます。

    Category: 映画 > 娯楽映画、劇映画、シネコン   Tags: 映画レビュー  アカデミー賞  映画音響  

    Comment: 4  Trackback: 0

    『ライフ-オブ-パイ トラと漂流した227日』〜IMAX3D版を成田HUMAXにて〜

    アカデミー賞の発表を受けて、こうしちゃいられねえ!
    となったので『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』を成田HUMAXで観てきました!
    個人的に3D映画はIMAXで観なければなんの意味もないと思っているので、
    わざわざ成田まで行って来ました!
    といっても結構近いけどw

    fc2_2013-03-03_23-02-18-530.jpg

    IMAXは今はほとんどIMAXデジタルしかなく、
    IMAXフィルムを知っている昔からの映画ファンのおっさん達にはやはり物足りないようですw
    しかしそれでも普通の映画館しか知らない人にはIMAXデジタルはやっぱり衝撃だし、魅力的です。

    ちなみにIMAXデジタルの中でもスクリーンの大小があって、
    109シネマズなんかはもともと普通の劇場だったのをIMAXに改造してるため、
    スクリーンが小さかったり座席の傾斜が適切で無かったりするようです。

    でも成田HUMAXは去年できたてほやほやの新館なのです!
    つまり、設計段階からちゃんとIMAXデジタル規格で作ってる!
    そりゃIMAXフィルムには敵いませんが、
    IMAXデジタルとしてはかなり理想的な映画館になっていると思います。

    fc2_2013-03-03_23-00-03-893.jpg
    スクリーンの写真(一番後ろの通路からスマホで撮ったのに全部収まんなかった!)

    今回は友人も一緒だったので初めてプレミアムスカイシートで観てきました!
    でも視界を全てスクリーンで覆うという意味では、真ん中の通路よりひとつ前の列の真ん中辺りがやはり一番いいと思います。自分はそこでプロメテウスと007観ました。
    プレミアムスカイシートは座り心地や広さはいいけど、前の柵や通路が視界に入るので少し気になる。
    あとせっかくのIMAXなのにスクリーンから少し距離を感じる。
    それに、プロメテウスのときもライフ・オブ・パイのときも真ん中の通路より一個前の席に、
    相当な映画通っぽいおっさん(笑)が一人で座ってたしね←


    fc2_2013-03-03_23-01-43-054.jpg
    IMAXの爆音の秘密のひとつがこのリアスピーカーの巨大さ!!
    友達に急かされながら、帰りがけに撮った写真なので上手く撮れてないですがw
    ちなみにその友達は映画館のスピーカーに向けてカメラを構えているおれを見て「きっもちわりぃな」と半笑いで吐き捨ててました!!(号泣)


    あとね、帰りにトイレ寄ってったら、IMAXはトイレもIMAXなのか!?ってびっくりした!!
    で、よく見たらINAXだったwww!!という小ネタwww


    、、、、、、。


    さて、前置きはこの辺にして、、、。



    ++++ここからネタバレありの映画レビュー++++




    まず観始めて驚いたのはやはり圧倒的な映像美と3Dの使い方。
    動物や植物に対して3Dを巧く使うことでめちゃくちゃ効果的になってた。
    だっておれのおでこに鳥の羽がめっちゃ当たってたし、
    隣の人なんか顔に止まった虫を潰そうと自分の顔を思いっきり叩いてたからね。
    はいウソですごめんなさいwww

    でもそれくらいすごいということですw

    映画は内容も脚本も分かりやすくて、あまり頭を使わずに楽しく観れた。
    この映画はやはり、映像美、視覚効果、編集につきると思う。
    アカデミー賞の視覚効果賞、撮影賞、監督賞は納得だったかな。

    映像がいちいちアート作品っぽかったなw
    それが少しくどかったけど、でもホントに映像美がやばかったので、それを観に行くだけでも価値がある映画だと思う。
    幻想的で、荘厳で、美しくて、素晴らしかった。
    3D映画はこうであるべきだと思う。
    ただアクションやって、弾丸が飛びだしゃ良いってもんじゃないw
    なんでもかんでもCGは全部飛び出させて観客の目ん玉も飛び出させれば良いってもんじゃないんだよw
    というような3Dのお手本であり3Dに未来を感じさせる映画。


    ただ話自体は、ただ漂流してボートでトラと共存して生きのびましたよーというだけの話なので←
    あんま印象に残んなかった。
    あんま感動もしなかったw。
    ただ、ひとつこれは良かったと思ったのは、最後にトラがジャングルに入っていったところ。
    一緒に生きのびたのに、振り返りもせずにジャングルに入っていったというところ。
    トラにとってパイは最後まで仲間でも友人でもないという部分。
    こういうところを日本の映画はすぐ、変にお涙ちょうだい的な感じにして、
    「トラと心を通わせた!かも!」みたいにしたがるけどw
    そうせずに、陳腐な結論に結びつけずに真実を描いているところはとてもよかった。

    この映画は特にIMAX3Dで観なければあんま意味ないんじゃないかな。
    少なくともレンタルじゃ全く意味ないし面白くもなんともないと思うので(これは言いすぎかw)

    でも、できれば映画館で、可能であれば少し遠出してでもIMAX3Dで観て頂きたい作品であることは確かです!

    スポンサーサイト



    テーマ : 映画館で観た映画    ジャンル : 映画

    Category: 映画   Tags: アカデミー賞  

    Comment: 0  Trackback: 0

    第85回アカデミー賞

    ちょっと時間が経っちゃったけど、アカデミー賞発表されましたね。

    受賞結果一覧→http://eiga.com/official/oscar/sokuhou.html

    作品賞:「アルゴ」
    主演男優賞:ダニエル・デイ=ルイス(「リンカーン」)
    主演女優賞:ジェニファー・ローレンス(「世界にひとつのプレイブック」)
    監督賞:アン・リー(「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」)
    脚本賞:「ジャンゴ 繋がれざる者」
    脚色賞:「アルゴ」
    主題歌賞:「007 スカイフォール」
    作曲賞:「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」
    美術賞:「リンカーン」
    編集賞:「アルゴ」
    助演女優賞:アン・ハサウェイ(「レ・ミゼラブル」)
    音響編集賞:「ゼロ・ダーク・サーティ」と「007 スカイフォール」の2つ!?
    録音賞:「レ・ミゼラブル」
    外国語映画賞:「愛、アムール」
    長編ドキュメンタリー映画賞:「シュガーマン 奇跡に愛された男」
    短編ドキュメンタリー映画賞:「Inocente(原題)」
    短編実写映画賞:「リッチーとの一日」
    メイクアップ&ヘアスタイリング賞:「レ・ミゼラブル」
    衣装デザイン賞:「アンナ・カレーニナ」
    視覚効果賞:「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」
    撮影賞:「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」
    長編アニメーション賞:「メリダとおそろしの森」
    短編アニメーション賞:「紙ひこうき」
    助演男優賞:クリストフ・ワルツ(「ジャンゴ 繋がれざる者」)


    うん!今年のアカデミー賞は面白かった!
    予測がまったくつかなかったですね!

    個人的に気になったのを見ていきましょう!

    まずは助演女優賞アン・ハサウェイ!!

    おめでとー!!当然だけどね!!
    そりゃそうでしょって感じ!!

    ちなみに『レ・ミゼラブル』録音賞メイクアップ・ヘアスタイリング賞も受賞の3冠!!
    3つとも納得の受賞ですな。
    特に録音賞は演技中の生歌を録音して使うというミュージカル映画の常識を覆す方法を取っていたので、そこも高く評価されたのではないかと。
    ちなみに演技中の俳優の耳にイヤモニ付けさせて、演技を見ながら演奏するピアノ伴奏の音を流しながら歌わせたそうです。
    そして編集段階でそのイヤホンを全て消す!!という気が狂いそうな作業をしたとのこと!!
    非効率バンザイ!!


    次に注目してたのは直前に観てブログにも感想をUPしてた『ゼロ・ダーク・サーティー』!
    前回の記事ででかでかと書いていた、
    音響効果賞(音響編集賞)受賞!!
    イェス!!予想通り!!

    と、思いきや、、、、得票数同点で受賞は2作品だそうです。とか言い始めて、
    2つ目は『007/スカイフォール』とかwww

    なにそれw 同じ賞が2つとかあんの?w
    てか会員の総数が5千何百票とかって言ってたから、その分母の数で完全に得票数同じとかあり得なくねww
    つまりおれの予想かなり危なかったしw
    しかも『007/スカイフォール』もIMAXで観てたしw
    予想できてるようで全然予想できてなかったマヌケ野郎みたいになってんじゃんwww
    いや『007/スカイフォール』も良かったですよ!
    でも『ゼロ・ダーク・サーティー』の方が絶対音響良かったって!!

    ちなみに主題歌賞は『007/スカイフォール』で納得。
    まぁアデルが受賞したようなもんだけどねw。
    サビに入る度に「スッカイフォ〜〜ル♪」何回言うねん!!って思ったけどw、でもいい曲ですよ。

    あと前回の記事ででかでかと書いた主演女優賞は、ジェシカ・チャステイン逃しちゃいましたね。
    まぁ予測がつかないのがアカデミー賞ですからw
    でかでかと書いたからって、別に、、恥ずかしいとか、、、そういう、、そ、、、、え〜ん(泣)


    受賞発表で一番驚いたのは『ライフ-オブ-パイ』
    これは観た人の評価が高かったから観に行こうかかなり迷ってたけど、結局観に行ってなかった。
    少し甘く観ていた感があったんですな。

    しかし蓋を開けてみれば、
    監督賞、撮影賞、視覚効果賞、作曲賞の最多4部門を受賞!!
    特に監督賞には驚いた!アン・リーすげえな!!
    3Dの映像美については色んなとこで言われていたし、こりゃ観に行くしかねえな!
    ってなって早速2/27にIMAX3D版を観に行ってきましたwww
    そのレポートはまた後ほど。

    『リンカーン』は、最多12部門ノミネートだったのにあんまり取れなかったですな。
    主演男優賞のダニエル・デイ=ルイスはあっぱれ。


    あと驚いたのは『アルゴ』!!
    堂々の作品賞・編集賞・脚色賞の3冠!!

    長いスランプに悩まされた苦労人のベン・アフレック監督は受賞時のスピーチで、
    「もう無理と思っても努力を続けなければならない。一度転んでもまた立ち上がらなければならない。」
    と言っていて、胸を打たれました!

    予告観てもあんま面白そうじゃなかったから観に行ってなかったけど、こりゃ観に行くしか無いw
    といっても日本の公開はもうほぼ終了していて、3月にブルーレイもレンタルも開始なのでw
    多分レンタルで済ませちゃうけどw
    アルゴは日本での公開時期はミスったな。


    あと、かなり個人的に注目していたのが長編ドキュメンタリー賞にノミネートされていた
    『壊された5つのカメラ』
    パレスチナ・イスラエル問題をミクロな視点で描いた良作だったんですが、
    受賞は逃してしまいましたね。
    まぁユダヤ人だらけのアメリカでノミネートされただけでもスゴいことではある。
    受賞した『シュガーマン』もかなり良いみたいだしね。


    以上、個人的なアカデミー賞総括でした。

    テーマ : 映画    ジャンル : 映画

    プロフィール

    Sohei.S

    Author:Sohei.S
    多趣味というか関心のあるものが多いので、政治的なことから趣味のことまで、書きたい事はなんでも書いていこうと思います。
    ちなみに主な趣味は映画、音楽、オーディオです。3つとも割とどっぷりいってると思います。あと最近、写真も趣味に加わりました。
    映画は単館系のドキュメンタリーから、シネコンの娯楽映画や映画音響やIMAXの話まで。
    音楽はジャズ/クラシック〜ポストハードコア/メタルコア〜エレクトロニカ/ポストロック/ポストクラシカルまで、かなり雑食にオールジャンル聴いてます。ドラムとパーカッションやってたので演奏や音楽史にも興味あります。あとミックスやマスタリングなどにも興味があります。
    オーディオはポータブルとホームオーディオ両方です。ケーブルとかポタアン自作したりもしてます。
    拍手、ツイート、コメントなど大歓迎です。
    それではよろしくどうぞ〜m(_ _)m。

    タグリスト

    写真LIVEレポ映画レビュー映画音響ポタアンヘッドホン祭り震災4K接続ケーブルアカデミー賞ポタ研10proリケーブルこのブログについて

    訪問者数
    つぶやきったー
    ブロとも申請フォーム
    exfm
    無料で音楽が聴ける、音楽系SNS。 プレイリストを作ってブログに貼ったりシェアしたりできる優れもの。