FC2ブログ

    あれやこれやのなんやかんや

    多趣味というか関心のあるものが多いので、趣味のことから政治的なことまで書きたいことを書きたいように書いていきます。

    Category: オーディオ > 自作-接続ケーブル(Dock, mini-mini)   Tags: 接続ケーブル  

    Comment: 0  Trackback: 0

    自作接続ケーブル「Dockケーブル」その②

    前回の記事にちょこっと書いた自作Dockケーブルのその②です!
    ちゃっちゃと書いていきます!

    まずはオーグラインを2つ編みにします。

    使う線材や長さは変えません。
    L,R,GNDにそれぞれ2本ずつ配線することで音質の向上を図ります。
    そしてここがその①と違うんですが2本ずつにした線材をそれぞれ収縮チューブで覆います。
    そうすることで、収縮チューブで覆われた3本の頑丈な太い線ができます。(写真は撮り忘れました。すんませんw)


    Dock端子の写真
    前回使ったのは一番左のオヤイデのもの。
    一番簡単に作れるし、抵抗も付いてくるので自作には重宝しますが、ちょっと安っぽいのと、カバーが薄いので線材が太いと閉じれません。
    真ん中のと右のはQablesのもの。
    Qablesの端子は幅が厚く、見た目もいいのでよく高級Dockケーブルの製作に使われます。
    一番右のが一番ぶ厚いのでよくiMod用のケーブルを作る際に使われるみたいです。中にコンデンサ入れなきゃいけないからねw ALOもよく使ってますね。
    でも一番右のは接続部分がぷらっちっくなので電気的特性としては真ん中のが有利だと思います。
    だからiMod用でなければ真ん中のやつがオススメですね。

    Qablesの通販サイトhttp://www.qables.com/shop/index.php?main_page=index&cPath=76_81&zenid=fb7423d3d61e79be6e74c21584b79445
    ここで海外通販で購入します。個人輸入ですw
    やってみたら意外と簡単ですよ。
    しかもQablesは送料が安いし、届くのもなかなか早い!


    まずDockコネクタの使わないピンを抜いていきます。
    ペンチみたいなので掴んでまっすぐ引っ張ればそのまま抜けます。
    いっぱいピンがあるけど実際使うのは6本だけです。

    ピンは左上から上下交互に1,2,3,4~と番号が割り振られていて、全部で30ピンあります。
    そのうちDockケーブルで使うのは2,3,4番ピンと、11,15,21番ピンの6本のみです。

    2番ピン=GND(-)
    3番ピン=R(+)
    4番ピン=L(+)
    11番と15番をショートさせる(はんだで繋ぐ)←68kΩの抵抗→ 21番ピン
    という感じですね。
    ちなみに抵抗を入れるのは、iPhoneに接続したときにエラーメッセージが出ないようにする為です。
    iPodでしか使わないのであれば2,3,4のオーディオ信号のみで大丈夫です。
    てかあいぽん5はLightning端子に変わっちゃったからもう抵抗入れても意味ないかw。

    ちなみにピンアサインについては有名なひぐらしさんのブログを参考にさせて頂いてます。
    http://higurashi.asablo.jp/blog/2009/08/02/4471813
    日付を見るとすごさがわかるんだけど、2009年にもうこれをやってるんだもんなーw
    Mini3作るときもだいぶお世話になったなぁ。

    で、本来なら上の写真の状態で線材をはんだ付けしていくんですが、
    想像以上にL,R,GNDのピンの幅が狭かったので、
    「自分のはんだの腕ではショートしそう。仮にうまくいっても使ってるうちにすぐに断線しそう。」
    という不吉な予感がしたので、贅沢ですがオヤイデのDock端子キットについてくる基盤とチップ抵抗だけ使うことにしました。

    30番のピンも残しておいたのはこの基盤を使うためです。
    オヤイデのキットでは30番のピンは基盤の固定用に使ってるみたいw。
    写真をよく見ると11番と15番ピンの間に導線が走ってショートさせていて、21番ピンとの間にチップ抵抗を付けられるようになってます。

    裏面を見ると、GNDのラインはまっすぐ下に伸び、L(+)のラインは反対側に伸びているのが分かります。
    このおかげで、基盤の表面にL,R,GNDをスペース的に十分な余裕をもってはんだ付けできるようになってます。

    まず基盤とピンをはんだづけします。

    裏面も同様に。

    チップ抵抗を付けます。
    チップ抵抗は非常に小さいので厄介ですが、マスキングテープをほっそーく切って抵抗を固定して、
    ピンをはんだ付けしたときに両側に流しておいたはんだを溶かすことで簡単につけられます。


    線材の被膜をむいて、L,R,GNDにそれぞれはんだ付けします。
    それぞれが収縮チューブで覆ってあるのわかりますかね?


    そしたらそれを3つ編みにしていきます。
    だいぶ固いのでぶっ壊さないように要注意です。


    太い絶縁キャップを入れてDockの下側のカバーをつけます。
    プラグカバーやプラグ側の絶縁キャップも通しておきます。
    太くなったのでプラグもViablueプラグの太い方を使います。


    長さを整えて、被膜をむき、プラグにはんだづけしていきます。
    極性を間違えないようにしましょう。


    はんだ付けが完璧だ!って思ったらその状態を保つ為にグルーガンでガッチガチに固めます。
    上司のアタマと同じくらいガチガチに凝り固めていきます。


    プラグカバーを閉じて、Dock端子の左右のボタンを入れて上のカバーも閉めたら完成です!!

    裏側はこんな感じ。

    完成度wwww

    見栄えwwwwww


    ただちょっと短すぎましたがねw
    線材ケチりすぎたな。もうちょい長かった方が見栄えはよかったかな。
    だいぶハショってさくさくっと書きましたが、作り方自体はその①とほとんど変わらないので、
    わかんないことあればその①のほうのtogetterを見て下さい。

    ちなみに多分オンリー・ワン・ラインのDockケーブルも似たような作り方だと思いますね。
    色付きの収縮チューブで2本または3本ずつを覆って、それを三つ編みにするって感じですね。
    見栄えもいいし、うっすらツイストしてるのも見えてかっこいいですよね。
    でもオンリー・ワン・ラインに限らず、高級ケーブルは高くて買えない(泣)
    って人は...自作しちゃえばいいじゃないwww!!

    ☆仕様状況☆

    Dockコネクタ輸入したり、なのにオヤイデのキットのパーツも使ったり、線材を2本ずつでしかも収縮チューブで覆ったり、グルーガンで補強したりと、だいぶめんどくさい作り方しましたが、これ断言できますよ。
    ゼッタイ断線しないwww!!
    使っていると、頑丈だなぁーと感じます。
    そして太いと重厚感があって見栄えがいいです。

    スポンサーサイト



    テーマ : オーディオ    ジャンル : 趣味・実用

    Category: オーディオ > 自作-接続ケーブル(Dock, mini-mini)   Tags: 接続ケーブル  

    Comment: 0  Trackback: 0

    自作接続ケーブル「Dockケーブル」その①

    うおー!ほとんどtogetter貼るだけだからドンドン更新できるwww!
    次は自作Dockケーブル(その①)の紹介です!
    これもオーグラインです。というかほとんどオーグラインしか使いませんw




    ☆完成品☆




    なんでその①なのかというと、その②もあるからですw!
    その②は、使う線材は変えずに、見た目と頑丈さを改良しました。
    そっちはtogetterでまとめてないので記事を書くのが少しめんどくさいですが近いうちに書きたいと思います。

    テーマ : オーディオ    ジャンル : 趣味・実用

    Category: オーディオ > 自作-接続ケーブル(Dock, mini-mini)   Tags: 接続ケーブル  

    Comment: 0  Trackback: 0

    自作接続ケーブル「Mini-Miniケーブル」

    今回は、前回の記事で紹介したMini3初号機とCOWONのA3とを繋ぐ為に作ったMini-Miniケーブルを紹介します。
    線材にはオーグラインを使用してます。
    これもtogetterで製作過程をまとめてあるので、貼っときますね。
    というか前回の記事を書いてて、togetterをブログに貼れるということを知って感動してるwww
    だからとにかく貼りたいだけwww



    完成品

    うん。かっこいい! ...と、自分では思ってる!!
    自分の考え方としては、自作アンプも自作ケーブルも、自作だからこそ見栄えが良くおしゃれなものを!
    という考えなんですね。
    自作だから見た目が良くないとか、なんかいびつだとかっていうのは嫌なんです。
    それだと持ち運ばなくなっちゃうじゃない!ポータブルなのにwww!!
    ということなんで、みなさんもぜひナイスでかっちょいいものを自作しちゃって下さいな!

    テーマ : オーディオ    ジャンル : 趣味・実用

    プロフィール

    Sohei.S

    Author:Sohei.S
    多趣味というか関心のあるものが多いので、政治的なことから趣味のことまで、書きたい事はなんでも書いていこうと思います。
    ちなみに主な趣味は映画、音楽、オーディオです。3つとも割とどっぷりいってると思います。あと最近、写真も趣味に加わりました。
    映画は単館系のドキュメンタリーから、シネコンの娯楽映画や映画音響やIMAXの話まで。
    音楽はジャズ/クラシック〜ポストハードコア/メタルコア〜エレクトロニカ/ポストロック/ポストクラシカルまで、かなり雑食にオールジャンル聴いてます。ドラムとパーカッションやってたので演奏や音楽史にも興味あります。あとミックスやマスタリングなどにも興味があります。
    オーディオはポータブルとホームオーディオ両方です。ケーブルとかポタアン自作したりもしてます。
    拍手、ツイート、コメントなど大歓迎です。
    それではよろしくどうぞ〜m(_ _)m。

    タグリスト

    写真LIVEレポ映画レビュー映画音響ポタアンヘッドホン祭り震災4K接続ケーブルアカデミー賞ポタ研10proリケーブルこのブログについて

    訪問者数
    つぶやきったー
    ブロとも申請フォーム
    exfm
    無料で音楽が聴ける、音楽系SNS。 プレイリストを作ってブログに貼ったりシェアしたりできる優れもの。