FC2ブログ

    あれやこれやのなんやかんや

    多趣味というか関心のあるものが多いので、趣味のことから政治的なことまで書きたいことを書きたいように書いていきます。

    Category: 音楽 > LIVEレポ   Tags: LIVEレポ  

    Comment: 0  Trackback: 0

    SCREAM OUT FEST 2014 @新木場Studio Coast ライブレポ!!!!

    去年に引き続き今年もキチガイさんたちの祭典SCREAM OUT FESTに逝ってきましたよ!!
    去年のSOFのキチガイライブレポ→SCREAM OUT FEST 2013 行ってきた!!
    いま読み返すとだいぶキチガイで恥ずかしいなw 今回はもう少し冷静で大人しい記事にしますよ!(←信用ゼロ)
    DSC_1467
    SOFは5周年を記念して会場をクアトロから新木場Studio Coastへと大規模化。
    DSC_1462
    DSC_1464DSC_1472
    前日の大雪のせいで開演に15分遅れながらもなんとか会場へ。
    IMG_0388.jpg
    寒さに耐え、雪景色のトンネルを抜けると、そこは血の海でした。

    会場に入るとSOF常連のHER NAME IN BLOODがさっそく破壊活動を行っていましたw
    HNIBは相変わらずの凶悪っぷり!音の凶暴さとスクリームの激しさが尋常じゃない!
    新作のリリースやアジアツアーを経て成長したHNIBは貫禄すら感じさせる圧巻のステージで、まさにこのSOF2014の開幕に相応しいオープニングアクトでした!

    というか、やっぱ会場でかい!この規模でSOFとかヤバス!
    でも主催者側も会場のでかさにビビったのかフロアには柵が十字に設置してあって、日本中から集められたキチガイさん達にとってはやや暴れづらそうな印象です。
    しかしご心配なく(?)この柵は最終的には横の柵しか残らなくなりますw
    お次ぎはThe Word Alive!!!!
    きました個人的大本命!実は今年も参戦するか迷ってたんですが、海外勢最後の一枠がThe Word Aliveに決定したということで参戦を決定致しました!それくらい大好きです。
    もー盛り上がる盛り上がる!かっこよすぎる!
    エレクトロ要素も全体的な音作りも、デスパートやブレイクダウンの重さも、クリーンパートのメロのキャッチーさとアガり具合も、全てがツボをおさえております!
    デスからクリーンに移ったときのあの幸福感と高揚感!!
    そこからまたブレイクダウンしたときのあの心地良さと重厚感!!
    会場もみんなでシンガロングしたりスクリームしたりしてアホほど盛り上がってました!!

    ふと辺りを見渡すと、あれ?真ん中の柵がひとつ無くなってるw
    そしてキチガイさんたちのキチガイピットが誕生しているではないですかw  
    ひゃっほい!!(←地獄に呑み込まれた)
    ジャンプ、ヘドバン、モッシュ、ストーム、ウィンドミル、テコンドーモッシュ、レッキン、肩車、ダイブ、相変わらずなんでもありの戦争状態w
    ストームは会場の広さもあってすごく横長でめちゃくちゃ楽しい濁流でした!後頭部2回強打したけど!
    IMG_0396.jpg IMG_0407.jpg
    ギター上手い!!ドラムのLuke Hollandはもうオタクレベル!!ライブのクオリティーがヤバい!
    そうなんですこのLuke Hollandのドラムが見たかったのも大きかったんです。
    彼はいまどきのYoutube出身ドラマーで、以前Skrillexのドラムカバー動画とかを漁ってたときに一人おかしなレベルのやつがいると発見したのが彼でした。

    この他にも、メタルコア系バンドのドラムカバーをたくさんアップしてるんですが、ちょうどドラムが脱退して困っていたThe Word Aliveのメンバーが目を付けたのが彼だったのです。その当時なんと18歳!
    度重なるメンバーチェンジを経て割と苦労しているThe Word Aliveですが、最高のドラマーを手に入れて最高のバンドへと成長してくれました。今年出るっぽい新作が楽しみです!
    ちなみにLukeはいまもYoutubeへの投稿は続けていてPeripheryのあの変態ドラムなんかもさらっと叩いてしまっています。恐ろしいw Youtubeの彼のチャンネル→https://www.youtube.com/user/LukeHollandDrums?feature=watch
    短めだけど変態ぶりを体感するには十分すぎるLukeのドラムソロも飛び出して、The Word Aliveも終盤戦へ!
    キラーチューンの嵐と観客の嵐で、会場の熱気はとんでもないことになっていて、もう吐きそうでしたw
    ボーカルも観客もゼーハーゼーハーいっててw 飛び出した言葉は「Fu◯k You!!!!!!!!!」←www
    テンションも最高潮になって気付いたら宙を舞ってましたw 
    残ってた柵を利用しての高いところからのダイブは最高に気持ちよかったです!
     ぷらっちっく製のブレスレットと内蔵が破壊されたけどw
    相変わらず恐ろしいなw
    他にもくつが片方すっ飛んじゃった人とか、鍵がすっ飛んじゃった人とか、頭のネジがすっ飛んじゃった人とかがいましたwww
    ところで2014をMMXⅣって書くのはかっこいいですね。

    3組目はCRYSTAL LAKE!!かっこいい!

    このイベントでは終始、人が宙を舞っているw
    CRYSTAL LAKEは知らなかったんですが、MCでボーカルが23歳だと言っていました。同い年!信じられん!
    そしてMCで、先日大事なバンド仲間の友人が自殺したことを告白し、
    「いいか!お前ら絶対死ぬなよ!」「どんなに苦しくても、どんなに夢破れても、絶対に死なないで下さい!」
    「いいか!死なないんじゃねえ!おれたちは生きて!生きてやるんだ!」
    「おれたちは、そういうメッセージを込めて音楽やってます。」「お前ら自分の道を行けよ!」
    とめちゃくちゃアツく語っていてマジで感動しました。いやホントに。
    ちょうど同じくらいの年齢でバンドを真剣に頑張ってる連中を何人も知ってるし、周りの人が就職したり結婚したりしていく中で、バンドに限らず世間の大流から逸れてひたすらに自分の道をいくということの厳しさや孤独感や疎外感を知っているから。
    いいやつだな。いいバンドだな。まさかSOFにきてこういう感動をするとは思わなかったw

    そして最後はセキュリティーさんに無理を言って観客をステージ上にあげて、全員で大合唱。
    「We Are Not!! We Are Not!! We Are Not Fuckin' DEAD!!!!!
    伝わりました。くそかっこよかった。

    今回のSOFでは転換中のBGMはDJとしてTHE GAME SHOPが演出してくれてました!
    それも最高によかった!ダブステップミックスで踊れる曲が畳み掛けてきて、おいおい休めねえじゃねぇかw!という状態に。
    SOFということも意識してか、スクリーモバンドFrom First to Lastのボーカルとしてキャリアをスタートさせて、いまや世界的なダブステップアーティストに成長したSkrillexの曲もかけてくれて、もう踊り狂ってしまいましたw
    Skrillexの曲は強制ダンスチューンですからねw


    そして4組目はPeriphery!!
    Djent(ジェント)というジャンルというかムーブメントのパイオニアであり代名詞的な存在です。

    ジェントというのは7弦ギターもしくは8弦ギターの低音弦上でのパワーコードとブリッジミュート(倍音を抑え、低音を強調するために用いられる奏法)によって得られる独特なディストーションサウンドを擬声語として表したものであり、 日本語では「ズギョン」「ズギャウ」程度の意味である。 ※wikiより転載


    ズギョンwww ズギャウwwwww DQNwwwwwww←これは違うかw
    Djent系のバンドの中でもPeripheryはプログレメタル的な複雑でテクニカルな演奏と王道メタルコアの要素を併せ持っていて、新しさとキャッチーさを兼ね備えたいまノリに乗ってるバンドです。
    日本でも相当人気があるみたいで、熱狂ぶりに驚きました。ウインドミルやテコンドーモッシュがはんぱないw
    自分も負けじと自我を失いましたw←

    バカテク過ぎて、ジャンプもモッシュも止めて見入ってしまうほどwww
    なんじゃこりゃwww

    ギタリストの一人がステージダイブしてきたw 弾けよw

    特徴的なギターの重厚なサウンドとちょいちょい耳に残るギターリフがかっこよくて、
    変態的な高速変拍子もかっこよくて、もうリズムが複雑でノリきれないときとかもあって、幸せな時間でした。
    全員の演奏技術がハンパなくて、しかもボーカルもとんでもなかったんです。
    スクリームがヤバかった。なんであんなに長いスクリームができるんだ? すごかった。


    5組目は、すっかりベテランになってしまったFear, and Loathing in Las Vegas!!!!
    相変わらず、若さとチャラさとかっこよさが同居してます!
    実は自分はラスベガスがあんまり好きじゃありませんでした。
    ラスベガスがアニメ曲というタイアップ付きでポンと出てきたことで、日本でも一気にスクリーモが認知されましたが、
    それは必ずしも洋楽のスクリーモ/ポスト・ハードコア/メタルコアの流れや進化の歴史までを汲んだものではありませんでした。
    当時の日本ではラスベガスは突然変異的に生まれたパイオニア的存在として見られていたように思います。
    まぁ日本におけるスクリーモのなかではパイオニアであることは間違いないのですが。
    でもfinchやSOTYなどのスクリーモ創世記まで遡って、SAOSINやAttack Attack!などの時代を変えたバンドを通ってこのジャンルを追ってきた熱心なスクリーモファンとしては、少し寂しい気持ちがしました。
    突然変異でもなんでもなくて、ラスベガスはちゃんとスクリーモの歴史や海外のバンドを研究して、スクリーモ/メタルコアにシンセとオートチューンを使ってエレクトロを取り入れるという、当時世界的に一番流行っていた音を日本に届けてくれただけですからね。
    でもいまはそんなことすらはるかな過去の話になっていて、日本と海外の隔たりももう無くなってきて、スクリーモの歴史とかももうどうでもよくなってきてます。それだけ世界的にメジャーで一般的に認知されるジャンルへと成長したんです。
    そうなってようやく、素直な気持ちでラスベガスも聴けるようになりました! そして素直な気持ちで聴いてみると、、、
    fc2blog_201402121730542ec.jpg
    結局やっぱ若い!チャラい!カッコいい! 感想はおんなじだw!!
    でもライブのクオリティーがホントに高いですね。あれだけエレクトロ多用してるのに音源の再現力がすごいです。
    激しいスクリームやオートチューンで歪ませたハイトーンボイスもかなり再現しててすごかったです。やはりさすがですね。

    もうさすがに疲れたよ。だってほら、時計も壊れてるよw。レモンが散乱してるのはまだいいよ、でも時計はオカシイだろw
    この部分が壊れて外れるってどういうことなの?w


    大トリはTHE DEVIL WEARS PRADA!!!!
    自分としては、The Word AliveとPeripheryが本命だったので、THE DEVIL WEARS PRADAは真ん中の柵の後ろの安全地帯で見ようと決めてました。

    でも見始めると、あれ?この辺で大人見してる人たちとおれのノリ方ってテンション違いすぎるなw
    なんでみんなこんなに大人しく見てるんだ?なぜ頭が自然と前後に振り子運動を始めないんだ?w
    うーん、つまらなくなってきたぞー。あー前の方は楽しそうだなぁ。いいなぁ。
    でもおれはもう体力が限界だし、この辺から見るって決めたしなぁー、、、。

    ひゃぁっほい!!←もうおれは誰にも止められないw

    暴走機関車(ストーム)!! 腕ぶんぶん丸(ウィンドミル)!!
    90°の振り子運動(ヘドバン)!!  無酸素地獄(ジャンプとモッシュとスクリーム)!!
    あひゃひゃひゃひゃ!!楽しすぎりゅー!!


    ということで今年も完全燃焼どころか燃えカスも残らないほどの壊れっぷりで終えたSCREAM OUT FESTでしたw。
    一年間で最も自我を失う儀式が今年も無事に終了しましたw。
    DSC_1477
    バキバキになった体を休めねばw
    DSC_1478
    以上、SCREAM OUT FEST 2014ライブレポでしたー。
    スポンサーサイト




    テーマ : ライヴレポ・感想    ジャンル : 音楽

    Comments


    プロフィール

    Sohei.S

    Author:Sohei.S
    多趣味というか関心のあるものが多いので、政治的なことから趣味のことまで、書きたい事はなんでも書いていこうと思います。
    ちなみに主な趣味は映画、音楽、オーディオです。3つとも割とどっぷりいってると思います。あと最近、写真も趣味に加わりました。
    映画は単館系のドキュメンタリーから、シネコンの娯楽映画や映画音響やIMAXの話まで。
    音楽はジャズ/クラシック〜ポストハードコア/メタルコア〜エレクトロニカ/ポストロック/ポストクラシカルまで、かなり雑食にオールジャンル聴いてます。ドラムとパーカッションやってたので演奏や音楽史にも興味あります。あとミックスやマスタリングなどにも興味があります。
    オーディオはポータブルとホームオーディオ両方です。ケーブルとかポタアン自作したりもしてます。
    拍手、ツイート、コメントなど大歓迎です。
    それではよろしくどうぞ〜m(_ _)m。

    タグリスト

    写真LIVEレポ映画レビュー映画音響ポタアンヘッドホン祭り震災4K接続ケーブルアカデミー賞ポタ研10proリケーブルこのブログについて

    訪問者数
    つぶやきったー
    ブロとも申請フォーム
    exfm
    無料で音楽が聴ける、音楽系SNS。 プレイリストを作ってブログに貼ったりシェアしたりできる優れもの。