FC2ブログ

    あれやこれやのなんやかんや

    多趣味というか関心のあるものが多いので、趣味のことから政治的なことまで書きたいことを書きたいように書いていきます。

    Category: カメラ、写真   Tags: ---

    Comment: 1  Trackback: 0

    monochrome

    DSC_0892-2

    DSC_0898-2

    DSC_0911-2 DSC_0931-2

    DSC_0985-2

    DSC_0988-5

    DSC_0988-7 DSC_0990-2

    DSC_0997-2

    DSC_0999-7

    DSC_1007-2

    DSC_1016-3 DSC_1019-2

    DSC_1021-4

    DSC_1034-2 DSC_1072-3

    DSC_1037-4 DSC_1044-3

    DSC_1058-4

    DSC_1048-2

    DSC_1078-5

    DSC_1089-4

    DSC_0995-2

    DSC_1091-3 DSC_1092-2

    DSC_1117-2

    DSC_1098-2

    DSC_1103-2 DSC_1108-3

    DSC_1121-2

    DSC_1141-3

    DSC_1127-2 DSC_1129-5

    DSC_1144-2

    DSC_1114-2 DSC_1107-2

    ものすごく久しぶりの更新になってしまいました。
    ずっとほったらかしててすいません。
    (そもそも読んでる人がいるのか?笑)
    今年は学校に入学してから一気に忙しくなってしまいました。
    ここに書きたいことは山ほどあったんですが、時間と余裕がありませんでした。笑

    おかげさまで、昨日で24歳になりました。

    23歳の一年間は、本当に、本当にいろんなことがたくさんありました。
    22歳までの、使い古してこねくりまわして淀んで滲んでた自分の色に、
    見たことも無いような鮮やかな色や、不思議でおもしろい色や、
    それまでは絶対避けてたような色が混じったり。
    楽しいことも、嬉しいことも、驚いたことも、不思議なことも、その全てが、
    戸惑うほどに濃い色ばかりの一年間でした。

    そして、今までの24年間の中で、最もショックで、最もつらいこともありました。
    それまでの色々な色が、全て消え去ってしまいました。
    それからしばらく、この写真たちのような心持ちですごしてきました。
    その出来事の質量の大きさに引っ張られて、時間感覚も身体感覚も鈍くなり、
    日常を歩く人ごみの中で、歩幅が合わせられなくなりました。
    ただ、それでも時間は残酷なほどに平等で、絶対的な共有物なのだと、思い知らされました。
    そこに救いがあるのかもしれないけれど、無自覚にただ流されていくだけなのは嫌いです。
    日常に流されて、物理的に身体は前に進んでいっても、
    精神の重心は、そこにずっと留まったままでした。

    世界をモノクロで見たいと強く望んでいました。(タル・ベーラの眼がうらやましい)

    自分にとってのモノクロは、決して否定的な意味を含みません。
    モノクロに鮮やかな色彩はなく、華やかさもありませんが、
    ただただ、静かに、深く深く、白く黒く、
    世の喧騒から距離をおき、純粋な世界をたゆたっているような、
    内省的で、静謐で、神秘的かつ本質的である。
    そんなふうに思います。

    モノクロは好きです。
    色について、形について、本質について、
    考えたり、想像したりさせてくれます。
    決してネガティブではなく、そこに留まって目をこらしたことで、得られたものは確かにあったと思います。

    でも、もうそろそろ、目を外に向けて、重心を前に進めなければなと思います。

    この世に産まれて、ひとつの身体のひとつの命で呼吸を続け、
    何年も何十年も生き続けているということは、
    本当にとんでもないことで、とてつもなく恐ろしいことで、呆れるほどに儚いことです。
    最近そんなことをよく考えます。
    自分の心臓が鼓動をし続けて血液が全身に巡っていること、お腹がすくこととご飯を食べること、
    自分の手足が思った通りにスムーズに動いてくれること、めっちゃ不思議です。意味わからん。

    だから、同じ時代の同じ時間を生きているということは、不思議過ぎてちょっともう理解不能です。意味わからん。

    そして、

    人はひとりでは生きていけない。

    そのことを学びました。
    反省もしました。

    24歳になったので...、というほど急には変わらず、
    これまでの23年間と地続きで...、そういう冷静さをまだ保てていることに、
    つまりこれまでの23年間のありとあらゆる全てのことに、深く感謝して、
    これからまたすこしずつ、前を向いていきたいと思います。

    自分なりに、自分の人生をしっかり生きていきたいと、より強く思うようになりました。

    DSC_1148-3
    橋の正体は木更津の赤い橋でした。
    スポンサーサイト




    テーマ : モノクロ    ジャンル : 写真

    Comments

    ドキドキしながら書き込みしてます! 
    只今、私初体験中(笑)
    こうやってコメントするの初めてなんですよ♪(゚▽^*)ノ⌒☆

    一種の告白みたいで照れますが…
    Sohei.Sさんの言葉の選び方好きだなって思いました。

    素直な言葉って印象でストレートに言葉が溶けこんで来るというか☆
    単純にすごいなとも思いました(σ^▽^)σ

    私…もうずっと良い事なくて。。
    自暴自棄までは行ってないんですけどほぼ近い状態で(汗)

    だから思い切って連絡しました(*^_^*)
    迷惑であればコメント即消してくださいね。

    緊張しながらも楽しみにSohei.Sさんからの連絡待ってます(☆▽☆)

    プロフィール

    Sohei.S

    Author:Sohei.S
    多趣味というか関心のあるものが多いので、政治的なことから趣味のことまで、書きたい事はなんでも書いていこうと思います。
    ちなみに主な趣味は映画、音楽、オーディオです。3つとも割とどっぷりいってると思います。あと最近、写真も趣味に加わりました。
    映画は単館系のドキュメンタリーから、シネコンの娯楽映画や映画音響やIMAXの話まで。
    音楽はジャズ/クラシック〜ポストハードコア/メタルコア〜エレクトロニカ/ポストロック/ポストクラシカルまで、かなり雑食にオールジャンル聴いてます。ドラムとパーカッションやってたので演奏や音楽史にも興味あります。あとミックスやマスタリングなどにも興味があります。
    オーディオはポータブルとホームオーディオ両方です。ケーブルとかポタアン自作したりもしてます。
    拍手、ツイート、コメントなど大歓迎です。
    それではよろしくどうぞ〜m(_ _)m。

    タグリスト

    写真LIVEレポ映画レビュー映画音響ポタアンヘッドホン祭り震災4K接続ケーブルアカデミー賞ポタ研10proリケーブルこのブログについて

    訪問者数
    つぶやきったー
    ブロとも申請フォーム
    exfm
    無料で音楽が聴ける、音楽系SNS。 プレイリストを作ってブログに貼ったりシェアしたりできる優れもの。